HOME → ケーススタディ

ケーススタディ
1日のアクセス数5〜10が、現在では500前後まで上昇。顧客も大幅に増え、今後もさらなる拡大に期待。

【クライアント名】
Dog Space 様

【業種】
犬の美容室・トイプードル子犬販売

【課題】
・デザイン性のレベルアップ
・SEO対策による集客力の向上

【制作実施年】
・2006年(初回リニューアル)
・2009年(第2回リニューアル)

犬の美容室

■初回リニューアル以前の状況

Dog Space様のサイトは、お店のオープン時に、営業案内リーフレットや名刺を制作したデザインプロダクションによって制作されていました。
本来がホームページ制作を手がけるプロダクションではなかったため、SEOの施策などはまったくなく、またデザイン的にも決して印象が良いとはいえないものでした。こうした状況によりクライアント様からご相談をいただき、秀美デザイン事務所にてリニューアル制作をさせていただくこととなりました。


■デザイン性のレベルアップ

2006年のリニューアル前は濃いめのブルーを基調とした硬いデザインでしたが、「犬にやさしいお店」というキャッチフレーズに合わせて全体の色調をオレンジを中心とした暖色系でまとめ、全体のデザインも柔らかな雰囲気になるようにしました(右画像)。
また、トイプードルの子犬販売促進のため、新しい子犬が入舎した際の撮影も秀美デザインが担当することにより、美しく可愛らしい写真が掲載されるようになりました。
他にも、お店が雑誌に掲載された際の掲載誌は、それまではクライアント様がデジカメで撮影したものをプロダクションが何の手も加えずにそのまま掲載していたため、大変に見づらいものでしたが、以後は秀美デザインが掲載画像を制作。全体のデザインだけでなく、一つ一つの画像のクオリティを維持するよう努めました。
こうした微に入り細にわたるデザインのレベルアップは、顧客からの評判も大変良く、大きな課題の一つがクリアされました。


■SEO対策とコンテンツの充実

SEO対策面では、リニューアル以前はまったくのゼロ状態だったため、リニューアルにあたり全ページについてそれぞれキーワードを策定し、SEO対策を講じました。
また、リニューアル当初はトップを含めて11ページでスタートしましたが、その後毎月々々、ギャラリーページを追加更新してページ数を増やしていきました。またお店が雑誌に紹介されるたびにこまめに情報を追加し、子犬の販売では秀美デザインがそのつど撮影を担当して追加掲載し、さらにはお店を卒業した子犬たちのページも新規で制作しました。そうすることで、雑誌紹介や子犬のページの内容が充実し、そのページへの直接のアクセス数が少しずつ増えていきました。


■SEOのための新規コンテンツ制作

そうしてサイトを少しずつ育てていく中で全体のアクセス数も大きく伸び、一日平均120くらいまでになりました。しかしもっとアクセス数を伸ばしたいということで、クライアント様から「トイプードルのページを新規で追加したい」とのご要望をいただき、その内容を検討することとなりました。訪問される方々への情報提供とともに、集客のために制作するページです。
まず「トイプードル」をメインのキーワードとして、そこに付随する有効なサブキーワード(複合フレーズとして検索に使用される頻度の高い単語)を調査していくつかピックアップし、それにしたがってページの内容を決定し、クライアント様に各項目の文章原稿を作成していただきました。
そうしてそのページが追加掲載されるとSEOの効果は大きく、トイプードルページの検索順位は少しずつ上昇。このようにして、サイト全体のアクセス数を一日あたり200以上まで伸ばすことができました。


■第2回目のリニューアル制作

第1回のリニューアルから3年が経過し、クライアント様よりデザインリニューアルのご依頼をいただきました。
SEO面では効果実績があるため特に新たな施策は行わず、デザインのみのリニューアルとなりました。これまでの色調は変更せず、全体の温かみはそのままに、クライアント様のご要望によりシャープな雰囲気を加味したデザインにいたしました。このリニューアルの頃から、一日のアクセス数は250〜300まで上昇いたしました。


■看板犬のテレビ出演依頼

第2回目のデザインリニューアルからほどなく、SEO対策の効果によって、同ホームページがテレビ番組制作会社の目にとまり、『ザ!鉄腕!DASH!! 〜2時間まるごと犬だらけスペシャル』にクライアント様の看板犬が出演いたしました。当時は反響が大変に大きく、一時的にサーバーがダウンするほどでした。
この効果によって一日の平均アクセス数はさらに大幅に上昇し、それにともなってお客様も増大し、また子犬販売も好調となりました。現在では、一日の平均アクセス数は500前後をキープしており、これからもさらなる上昇が期待されています。

このように、ホームページ制作後もそのままにせず、こまめに更新する努力を惜しまず、ホームページを育てていくことが、ホームページによるビジネス成功の鍵といえます。

ページのトップへ

HOMEホームページ制作実績ケーススタディサービス案内制作料金事務所概要お問い合わせ
このサイトについてリンクサイトマップ